整備

ピカールで黄ばんだヘッドライトを磨いたら輝いた!

ヘッドライトの黄ばみって結構気になりますよね。

私は常に野外に駐車しているため、

紫外線の影響で、どんどんヘッドライトが黄ばんでいきます。

 

しかし、ヘッドライトを磨くためだけに専用の洗剤を買うのはもったいないので、

手軽に磨いていきたいと思います。

ピカールとは

ピカールとは、「乳化性液状金属磨き」です。

金属の汚れを取り、研磨剤の効果でキレイに磨き上げる金属用洗剤です。

金属用ではありますが、プラスチックにも使えるようです。

そのため、ヘッドライトを磨くのに適しており、

結構有名だったりします。

 

イメージ的には液体コンパウンドみたいなものでしょうか。

 

ホームセンターなどで500円ほどで購入出来ると思います。

 

ヘッドライトの研磨

早速、ピカールを使って黄ばんでしまったヘッドライトを磨いていきます。

実際見ると、塗装したのかと思うほど黄ばんでいます。

「写真だと全然伝わらないなぁ。」

と思いながら撮影しております。

 

ピカールを500円玉サイズずつ、ウエスに乗せてヘッドライトを磨いていきます。

液体がなかなか伸びないので、少しずつ足しながら磨いていくのがいいでしょう。

 

ある程度磨けたなぁと思ったら、キレイなウエスで拭き取ります。

 

すると?

 

 

なんと!

これは一目瞭然ですね。

角度を変えると、まだ少しだけ黄ばんでいますが、

施工前と比べると新品同様に見えてしまいます。

 

右のヘッドライトはまだ磨いていません。

どうですか?

すごくキレイになりましたね。

心なしか車がイキイキしています!

 

これだけ手軽にヘッドライトがキレイになるということに感動しながら、

右のヘッドライトも磨いていきます。

 

ちょっと右の磨きが足りなかった気もしますが、

ピカールを使えば、本当に手軽に磨けるということを知ったので、

またいつか、もっとキレイにしてみたいと思います。

(その前にヘッドライトを交換する予定が・・・?)

 

まとめ

Before After

このようにずっと放置していたヘッドライトの黄ばみをキレイにすることができましたね。

500円もしないピカールで、こんなにもきれいになるならもっと早くやっとけばよかった・・・。

 

ピカールでのヘッドライト研磨には賛否両論があります。

「研磨してるのでまたすぐ黄ばむ」

「細かい傷がつく」

などの意見がありますが、

後々、別のヘッドライトに交換する予定なので、私は問題ありません。

それに、これだけキレイになるなら定期的に磨くのも大変ではありません。

ピカールで磨くときは自己責任でやりましょう。

 

効果としては、見てのとおりだと思います。

この輝きがいつまで持つかは、これからの経過を見てみないとわかりませんが、

1ヶ月持ってくれればいいなぁ。といった感じで見守っていきたいと思います。

ご購入はコチラから

 

 

ピックアップ記事

  1. [感度がアップ!]キーレスの電池交換
  2. ワイパー勝手に動く問題解決した!
  3. 【Z33】スマートにUSBポート設置しよう案
  4. アストロツールボックスで工具を整理
  5. 【全塗装DIY】インプレッサをリッチなブラックにしたい!

関連記事

  1. 整備

    冬ワイパーは1980円でいいと思う

    冬ワイパーって何気に高いんですよね。フロント2本だけで…

  2. 整備

    タイヤハウスカバーが破れたからタイラップで直す

    タイヤハウスカバーが破れてしまったことはありますでしょうか?…

  3. 整備

    HKSスーパーパワーフローの交換はとても簡単

    エアクリーナーの交換頻度は5万キロに1回と言われています。私の…

  4. 整備

    BLITZ レーシングラジエターZS に交換したけどめっちゃ大変

    特にスポーツ走行してはいませんが、ある日突然ラジエータ…

  5. 整備

    TAKUMIモーターオイルに交換してみた結果

    私が普段使っているオイルが、こちらのです。…

  6. 整備

    CUSCOカッパーシングルクラッチセットに交換してみた

    いつも通りインプレッサに乗り、出かけたときの出来事でした。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  1. カスタム

    【プチカスタム】クイックリリースファスナー付けてみた
  2. オーディオ

    KENWOOD1万円サブウーファーが優秀過ぎた
  3. 工具

    アストロプロダクツ 3t リジットラックの欠点?
  4. その他

    私がAmazonより楽天市場で買い物をする理由
  5. おでかけ

    インプレッサは豪雪地帯でも乗れるのか
PAGE TOP