整備

【全塗装DIY】インプレッサをリッチなブラックにしたい!

お久しぶりのインプレッサ。

何をしていたかというと、全塗装です。

まあまあ塗装がキレイな私のインプレッサですが、

細かいキズや凹み、塗装剥がれ、サビなどが気になってしまったので、

思い切って全塗装してみようかなと思います。

 

まあ、そんなことよりもなんとなく黒い車に乗ってみたかったので、

黒にしたかったっていうわけですが・・・。

それではレッツ全塗装!

 

準備したもの

  • クリスタルブラックパール(4kg)
  • クリアー(4kg)
  • 希釈用シンナー(40L)
  • 硬化剤(1kg)
  • ラッカーシンナー(20L)
  • スプレーガン
  • シリコンオフ(4L)
  • ペーパー(たくさん)
  • マスキングテープ(たくさん)

買ったもので言うと以上です。

結構時間をかけてやりながら、道具を買い直したりしたので、

最後の方に買ってよかった工具などを紹介します。

 

全塗装やってみよう(失敗編)

パーツ取り外し

それでは塗装に向けて準備をしていきましょう。

飽きるまで外せるパーツを外します。

 

足付け

足付けは広い範囲はダブルアクションでやっていきます。

番手は600番です。

400番で塗装してみましたが、ペーパー目が残ってしまいます。

本当は800~1000番がいいかも?

まぁ600番余ってたしいいかなって感じです。てへ。

足付けだけで丸一日かかりましたね~。

これはまだ研ぎ終わっていません。

コンプレッサーの空気吐出量が少なすぎて、エアーが溜まるまで少し待たないとなので、

全く作業が捗りません。

かといって、手研ぎしたらマッチョになってしまいます。

 

マスキング

とりあえず、ドアの裏側とかから塗っていくのでこのようにマスキングしときました。

結構雑目に・・・・。まぁ、まぁ、俺の車だしいいかって感じです。

ちなみに内側を足付けする元気はもう残ってなかったのでミッチャクロンに頼りました。

ミッチャクロンマルチ エアゾール 420ml / スプレー 塗料密着剤 プライマー ウレタン塗料 染めQテクノロジィ ミッチャクロン

これ神ですよ。

足付けいらなくなるんで。

 

塗装

こういう細かい場所から塗装をしていきます。

意外と塗料が入っていかないので多少の妥協は必要ですね。

 

外装系もこのように真っ黒に!

うまく塗れてるように見えるでしょ~?

 

ここでボディを見てみましょう。

でーーーんwwwwwww

嘘でしょ!?って感じ。

つや消しブラックではないんです。

テカテカのリッチなブラックのハズなんですけどね!?

こう見るとわかりやすいかな?

ムラがひどいです。

 

塗り直し確定の為反省会

原因を考えてみました。

  1. 新しく買った1.5mmの口径に対してコンプレッサーの空気吐出量が足りてない。
  2. そもそも途中でエアー不足になる。
  3. 塗料の吐出量が少ない。
  4. ガンを離しすぎてる。

 

こんな感じで考えました。

経験不足ってことですよね。

また出直すことにしました。

 

全塗装やってみよう(妥協して成功編)

もう一回足付けから

気合いれて足付けからスタート!!!

今回は水研ぎ1000番までやってみました。

これでもっと塗装がきれいになることを祈る!以上!

マスキングはスキップ!

 

バンパー塗装

全部一気に塗ると失敗したときに修正が効きにくいので、

日を分けて塗る作戦をとりました。

今日は、フロントバンパーとリアバンパーを塗ります。

あれ?、なんかすごくキレイじゃないですか?

完璧ですね。

少し垂れましたが、我慢します。

コツは塗料の吐出量とエアーのバランスを取ることですね。

塗料の吐出量が少なすぎるとガサガサになりやすい印象です。

 

ボディ塗装

慎重に捨て吹きをします。

はいはい!!!出来た!。

バンパーで練習した甲斐があって、それなりにきれいに塗れました。

どうしても野外で塗ってるのでゴミが目立ちますが、

「あとで磨いてどうにかする」

っていう結論に至りました。

 

全塗装終了

ちょっと海外感のあるカラーに仕上がりましたね!

言ってませんでしたが、

このカラーはホンダのN-BOXcustomなどに使われているブラックです。

まるで純正カラーのように見えますね。

 

それでも、このようにすごくキレイに塗れてる場所もあれば、

ゆず肌がひどい場所もあるので、

近日磨き倒す予定です。

 

まとめ

実はこの全塗装企画は3ヶ月間かかっております。

失敗の連続ですね。

後で知りましたが、黒ってめちゃくちゃ難しいらしいです。

ムラが目立ったり、ゆず肌が目立ったりと。

 

全塗装するのにかかった費用はおおよそ20万円位でした。

塗り直すための塗料やスプレーガン、コンプレッサーなどを買ったので

かなり高額になってしまいましたが、本当なら10万円以内で収まると思います。

 

もしかしたら、20万円あれば板金屋に出したほうがキレイに出来たかもしれません。

ですが、自分で全塗装した車は絶対的に愛情が湧きます。

この経験をまた、他のパーツなどを塗装する際に活かせるので、

いい経験が出来たと思います。

 

自分でできる限りやっていきたいですね。

 

おすすめ商品

約5,000円ほどで購入したアネスト岩田のスプレーガンですが、

「スプレーガンといえばアネスト岩田」

と言われるほど有名なメーカーの一番安いやつです。

 

口径1.3mmを選びましたが、とても塗りやすい。

今まで2,000円の安いガンを使っていましたが、

もう戻れないくらい使いやすかったです。

 

今回使用した塗料です。

めちゃくちゃ安い塗料ですが、とてもキレイに塗れます。

ホンダのカラーね。ホンダのw。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. めちゃくちゃ不安な車検に向けて
  2. 【フルバケ】GDBにスパルコREVを取り付ける
  3. インプレッサの車検費用(格安!?)
  4. タイヤ空気圧モニターが便利過ぎたが・・・
  5. インプレッサのオイル漏れ修理とプラグ交換

関連記事

  1. カスタム

    【Z33】スマートにUSBポート設置しよう案

    スマホの充電でお困りのZ乗りの皆様。ネットで探してもなかなかい…

  2. 整備

    GDB初めてのO2センサー交換

    前々から楽しみにしていた長距離ドライブの日当日・・・。…

  3. 整備

    インプレッサの車検費用(格安!?)

    インプレッサに乗ってから初めての車検を迎えました。…

  4. カスタム

    誰でも作れる!?スイッチボックスの作り方

    電装をいじってみたいなと考えている今日このごろ。LED…

  5. 整備

    高コスパタイヤはATR SPORT2で決まりって話

    ご無沙汰しておりました。私の地域ではすっかり雪が解け、春の訪れ…

  6. カスタム

    【Z33】33,000円爆音マフラーのご紹介

    RITZ J-FORCE製 マフラーZ33のマフラ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  1. 整備

    CUSCOカッパーシングルクラッチセットに交換してみた
  2. 工具

    アストロツールボックスで工具を整理
  3. カスタム

    自動開閉スマホホルダーがそんなに便利じゃなかった
  4. その他

    賢いサイト見つけた!車を高額で売れる業者選び
  5. 整備

    タイヤハウスカバーが破れたからタイラップで直す
PAGE TOP